• ミルクでオーーレ!とは
  • 教えて!ミルクさん
  • ミルクがママを応援できる99のこと
  • 99のミルクレシピ
  • 熊谷しのぶのミルク一問一答
  • 4コマ劇場 バタバタMILKデイズ

選べる99のミルクレシピ

MILK RECIPE 01

鯖の缶詰めでめちゃうま!鯖のドライカレー
~こくうまミルクライス~

鯖のドライカレー<br />~こくうまミルクライス~

材 料[4人分]

材料

作り方

  1. 米は研いで炊飯器に入れ、牛乳を加え、水を4合の目盛りまで注ぎ、炊飯する。
  2. フライパンにオリーブオイル、にんにく、しょうがを入れておき、弱めの中火で香りを出し、みじん切り玉ねぎとカレー粉、豚挽肉、5mm位に切ったパプリカも10分ほどじっくり炒める。水気を切った缶詰の鯖の身とカレー粉を入れ、くずしながら炒める。
  3. ケチャップとウスターソース、粉チーズも1に加え、塩こしょうを全体にふり入れる。
    炊き上がったミルクライスにドライカレーを盛り、真ん中に温泉卵を落とし、みじん切りのパセリをかけていただきます。


    【かんたん温泉卵】
    卵を耐熱のマグカップなどに割り入れ、卵黄に爪楊枝で穴をあけてから水を(大さじ2)を入れ、電子レンジ(600W)で50秒加熱する。
    茶こしか小さいザルで水を切り、3の鯖カレーのくぼませたところにのせる。

    (レシピ制作:マタニティフードアドバイザー 栄養士 熊谷しのぶ氏)
ミルクでオーレ!POINT
鯖の栄養、効能といえば鯖の脂質、必須脂肪酸のEPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)です。これは、脳細胞や神経組織などの発育や機能の維持にとても重要な働きをし、特に記憶力の低下を抑えてくれると言われています。青魚はそのままでは食べないというお子さんも、お肉と一緒に調理すると嫌がらずにきっと食べてくれるでしょう。「ご家族一緒に脳の活性化!」のおすすめカレーですよ♪

そして、牛乳は加熱調理をしても栄養の損失が少ないので、炊飯器に一緒に入れてミルクライスにするのがおすすめ!牛乳に含まれている乳糖は消化、分解するとブドウ糖になり、お米も同じくブドウ糖。これは脳が一番必要としているものです。集中したいとき、お出かけする時、お子様と一緒にいる時は注意力、とっさの判断力が必要です。牛乳で脳を活発化しておくことをおすすめします♪
もっと詳しく知りたい方はこちら

TOPへ