• ミルクでオーーレ!とは
  • 教えて!ミルクさん
  • ミルクがママを応援できる99のこと
  • 99のミルクレシピ
  • 熊谷しのぶのミルク一問一答
  • 4コマ劇場 バタバタMILKデイズ

選べる99のミルクレシピ

MILK RECIPE 19

旬を味わう、冬のおかず鮭と白かぶのとろっとミルク煮
酒かすの香り

鮭と白かぶのとろっとミルク煮<br />酒かすの香り

材 料[4人分]

材料

作り方

  1. 鮭は一口大に切って酒を振り、水気を拭いて表面に片栗粉をまぶす。かぶの葉はみじん切りにしておく。
  2. 小鍋に水を入れ、軽く沸騰したら1の鮭、酒かす、みそ、しょうが、皮をむいて大きめの乱切りにした
    白かぶを加え、フタをして弱~中火で煮る。
  3. かぶが煮えてやわらかくなったら牛乳を加えて中火にかけ、Aを合わせた水溶き片栗粉でとろみをつけ、
    こしょうで味を調える。火を止め、かぶの葉のみじん切りを加えて出来上がり。

    (レシピ制作:マタニティフードアドバイザー 栄養士 熊谷しのぶ氏)
ミルクでオーレ!POINT
酒かすは、古くから冷え性に効果的といわれています。その理由は、酒かすに含まれるたんぱく質が分解されるときにできるペプチドに、手足の末端である指先の血流量や基礎代謝を増す働きがあるといわれているから。牛乳に含まれるビタミンB群にも末梢神経の働きを促す作用、ビタミンEには末梢血管を広げて血液の循環をよくする働きがあるといわれていますから、酒かすと牛乳のダブルづかいは、末端神経の血行障害とも言われる冷え性の改善を後押ししてくれる効果が期待できるくみあわせといえますね。酒かす特有のうまみも食欲を増進させてくれますよ♪
もっと詳しく知りたい方はこちら

TOPへ